--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.06

UDON 3

灼熱のミュージカル巡業も、今日でついに千秋楽。
ミュージカル 舞台 ホール 劇場 観客席 イマジン あしながおじさん
思えばこの仕事も、もう6年目。はじめは全国12会場ぜんぶまわったりしたな?。
瀬戸内海や関門海峡をフェリーで渡ったり、移動日に小豆島を散策したり、台風で中止になった公演のフォローで奔走したり。。。
いろいろ大変だったし、本来の自分の領域ではない仕事なんだけど、たぶん個人的には今年で最後。。。なのでちょっとしみじみしてしまった。そして最後までマナカナの見分けがつかなかった。とってもいい子なんだけどねぇ?

・・・おっといかん。今回のメインは「うどん」だった。

讃岐うどんの店舗ジャンルは、「一般店」「セルフ店」「製麺所」に分類される。
本当はうどん発祥の地といわれる善通寺や綾川の製麺所に行きたかったんだけど、
当然時間的な制約があるので高松市内の一般店で有名どころを押さえることに。
そこで、フライトまでの空き時間を利用して「川福本店」でざるうどんを堪能。
川福本店高松 川福 ざる
ここは讃岐の中でも細目の麺が特徴。ツルツルっと喉に入って、噛むとコシコシ。
もう、余計な具は必要なし。「うどんは麺が命」を実感した瞬間でした。
川福の岡本さん
(寡黙な麺職人の岡本さん)

これ程うまいうどんに、はたして東京で出会えるのだろうか?
愛すべきうどんとの別れを惜しみつつ、思わずお土産用の生麺を購入。
明日にでも茹でてみようかな?
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://turkers.blog66.fc2.com/tb.php/23-f59bb9a5
この記事へのトラックバック
うどん「川福」本店。ライオン通り商店街にあります。香川に来たらここのうどんを食べて下さいな。間違いないです。
香川の旅5 | ヤマイダレM.B at 2006.08.17 00:18
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。