--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.05

UDON 2

松山から高松(うどん)への移動は、劇団のバスに便乗。
電車より快適だし、コストも抑えれてちょっとラッキー。
イマジンミュージカル 劇団 全国ツアー バス 四国

3時間後、高松(うどん)に到着。
いろいろ聞いたり調べたりした結果、数年前にも行ったことのある「鶴丸」へ。
高松 香川 鶴丸 フェリー通り

ひさびさの讃岐うどん・・・そうなんだよね、この独特のコシがいいんだよね。
何というか、東京のコシコシ度を1?3とすると、松山のコシコシ度は6くらい。
これでもかなりうまいと感じたんだが、高松のコシコシ度は9?10(推測)。
かなり強力。

でも、そもそも「コシの強さ」ってよくわからない表現。
香川大学ではなんと「うどんのコシ」についての研究室があるらしいんだけど、
そこでも「コシ=咀嚼中の総合的な食感」というしかないんだって。なんだそりゃ。

「堅さ」とか「弾力」だったりするんだろうけど、そういう物理的な表現以上に、
「うまさ」といった抽象的かつ主観的な意味を含んでるんだろうね。
そういう意味では、僕もコシは強い方です。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://turkers.blog66.fc2.com/tb.php/22-c71d4982
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
知らない間に午前3時をデザインしてたのね。
読んでてクスっとしちゃったわ。

それにしてもさぁ、
うどん食べてうどんの好きな人のこととか
思い出すとか言ってんじゃないわよ~。
センチメンタルな気分なのか?!
かみしめずにグッと飲み込むのよ。
カレーとうどんは飲み物だから(笑)
Posted by ハッピーバースマグロ at 2006.08.05 21:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。